元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 8/9 「台風5号一過でも勢力は維持で、ゆっくり。被害が心配。」

投稿日:2017年8月8日

8/9 「台風5号一過でも勢力は維持で、ゆっくり。被害が心配。」

20170806-00074204-roupeiro-003-16-view

8/9、昨日の夕方に和歌山市に上陸した台風5号。時速20kmという自転車なみのゆっくりで、南の海上で長い間さまよっていたため、勢力も970hpaと維持されたまま近畿地方を横断、日本海側をぬけて、新潟県や秋田県などへ向かっている。この台風ほど、進路予想が当たらない台風は珍しい。進路予想がクルクルと変わると、備えの点で難しくなる。「来ないと思っていたら、急にきたという風に」、備えに対して対応が甘くなったり、後手後手になる。

近畿地方でも滋賀県の姉川が氾濫し、新潟県や愛知県などでも被害があった。

心配なのは、先月の豪雨災害で被害をうけた地域がまた台風による被害をうけていること。

幸いにも高槻市も災害対策本部が立ち上げられていたが、特に大きな被害もなく、一安心。

これからも、まだまだ台風シーズン。先日の九州北部豪雨でも問題となっていましたが、避難は一刻もはやく!「避難準備情報」が出れば、もう避難を始めてください。命を守るには、これしかありません。今まで大丈夫だったからは通用しないのです。

防災のことでご相談があれば、防災士もりもと信之まで。

↑ このページの最上部へ戻る

コメントを残す

↑ このページの最上部へ戻る