元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 7/6 北九州豪雨の被害・・・。

投稿日:2017年7月6日

7/6 北九州豪雨の被害・・・。

九州北部では6日、活発な梅雨前線の影響で記録的な大雨が続き、福岡県朝倉市で4人、大分県日田市で2人の計6人の死亡が確認されたとのこと。

台風が前日に通り過ぎたのもつかの間。亡くられた方や被害に遭われた方にお悔やみとお見舞い申し上げます。

土砂災害や道路損壊なども相次ぎ、朝倉市と福岡県東峰(とうほう)村の約600人、日田市の11地区が孤立している。警察、消防、自衛隊は約7800人態勢で救助活動にあたっているとのことですが、

さきほどのニュースでも自衛隊も明日、孤立している集落への救出をおこなうとのこと。

福岡県災害対策本部によると、行方不明者は、朝倉市と東峰村の計4人。消防などには、ほかにも複数の行方不明情報が寄せられているという。

気象庁によると、5日午前0時の降り始めからの雨量は、6日午後3時現在、朝倉市で555・5ミリを観測し、7月の平年値(354・1ミリ)の約1・5倍に達した。

 今年は、空梅雨では?という話もあったが、7月の台風、そしてこの大雨による被害。これから、ますます増える豪雨の時期。さらに警戒する必要性があるのではないだろうか。

 わたくしのまち、高槻市でも2012年8月に時間雨量110mmのゲリラ豪雨があり、市内各地浸水する地域が多発いたしました。

 今年の6月末には、浸水・土砂災害ハザードマップをリニューアルし、現在市民のみなさんに配布中であります。
 
 そこで、他市では止水板の工事に対する補助金を創設しているとのこと。下記は吹田市の補助金の資料ですが、吹田市、寝屋川市では、1/2補助の上限30万円。枚方市、西宮市でも1/2補助で上限50万円というないようとのこと。関西でも進んでいる内水などの浸水対策、「止水版の補助」。高槻市でもぜひ進めるべきだと防災士 もりもと信之頑張ります!!
 
 sisuiban

↑ このページの最上部へ戻る

コメントを残す

↑ このページの最上部へ戻る