元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 母校 高槻市立清水小学校卒業式出席。

投稿日:2016年3月18日

母校 高槻市立清水小学校卒業式出席。

3月18日、母校、高槻市立清水小学校の卒業式に出席。 式のなかでは、おなじみの校歌の斉唱。みなさんご存知でしょうか。清水地区では有名な清水小学校校歌。郷田 悳 先生作詞、服部良一先生の作曲で歌詞もユニークな校歌。

 清水小学校創立80周年(昭和32年)を記念して、戦後の教育に合わなくなり歌わなくなった校歌に代わり、新たな校歌を制定することとなった。そこで、当時の子安吉樹校長と音楽部の鈴木利夫先生は、浦堂に別荘のあった演出家の郷田悳氏に作詞をお願いした。
さらに、郷田氏は、知人である作曲家の服部良一氏に作曲を依頼した。服部氏も、自分が大阪市出身という身近さから、こころよく引き受けた。そして、ここに今も歌い継がれ愛される校歌が誕生した。 (清水小学校ホームページ抜粋)  

1 ランランラン ランランラン
光はじけて 水の流れる
樹々(きぎ)を山を谷間を
苦難(くる)しみの岩をくぐりて
ただひたすら
大いなる洋(うみ)に行かん
清き水

2 リンリンリン リンリンリン
歌いささやき 水の流れる
こころ清く 雄々しく
励めやと声も明るし
友よ汲(く)もう
遙かなる夢ぞただよう
清き水

3 ロンロンロン ロンロンロン
  空ゆく雲の水の 流れる
若きいのち故郷(ふるさと)
何日(いつ)の日にか想い偲ぼう
こころ深く
幼き日 面影見ん
清き水

4 ランランラン ランランラン
春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)水の流れる
円く強く鋭く
空翔(か)ける願いをこめて
いざいざいざ
大いなる洋(うみ)に行かん
清き水

校歌のことはここれへんにして、卒業式は、「将来の夢」という場面。生徒一人ひとり、保護者の前で将来の夢や自分の思いをしっかりと大きな声で発表。「先生になって清水小学校に戻ってきます。」「サッカー選手になります。」「京阪電車の運転手になりたい」などなど。残念なことに政治家になりたいという夢はありませんでした。

そののち、旅立ちの言葉。1年生から6年生まで振り返りながら声をそろえて、リコーダーを吹いたり、歌を歌ったり。

懐かしいのは、「広島のあるくにで」。おんなじことを僕もしたな~と約20年前を思い出しました。後輩のみなさん、中学校生活頑張ってください!!応援してます!!

↑ このページの最上部へ戻る

コメントを残す

↑ このページの最上部へ戻る