元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 5回目の3月11日を迎えて。

投稿日:2016年3月12日

5回目の3月11日を迎えて。

hyokkori_02 東日本大震災から5回目の3月11日を迎えた。ちんちんぷいの歌碑ものがたりで、作詞:井上ひさし、作曲:宇野誠一郎のひょこりひょうたん島。井上ひさしは、釜石で育ち、地元にある三貫島をモデルにということになっています。

地元の方もこの歌をこの上なく愛しており、特に震災の時も、「苦しいことも あるだろさ、悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない泣くのはいやだ 笑っちゃおう、
進め」この歌詞に勇気づけられたと。

~ひょこりひょうたん島~

波を ちゃぷちゃぷ
ちゃぷちゃぷ かきわけて
(ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ)
雲を すいすい
すいすい 追い抜いて
(すい すい すい)
ひょうたん島は どこへ行く
ぼくらを乗せて どこへ行く
ウーー ウーー
丸い地球の 水平線に
何かがきっと 待っている
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう

進め
ひょっこりひょうたん島
ひょっこりひょうたん島
ひょっこりひょうたん島

 

そして同じ作詞作曲の歌で震災の時に沢山の方を勇気づけた釜石にはもう一曲あるとのこと。

それは釜石小学校の校歌なんです。被災された方が釜石小学校に避難をされているとき、体育館にかけてあった校歌をみて被災された方が毎朝、校歌を歌ったそうです。この歌詞がみんなを勇気づけたんだということを聞いてこの歌を自分も口ずさんでいる一日でした。

釜石小学校校歌

【作詞】井上 ひさし
【作曲】宇野 誠一郎

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる

http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E9%87%9C%E7%9F%B3%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%E6%A0%A1%E6%AD%8C+%E6%AD%8C%E8%A9%9E

↑ このページの最上部へ戻る

コメントを残す

↑ このページの最上部へ戻る