元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 高槻市防災講演会に参加。

投稿日:2015年8月30日

高槻市防災講演会に参加。

本日、8月29日(土)13:30~生涯学習センター多目的ホールにて、防災講演会が開かれましたので参加いたしました。

基調講演は、「災害に強く安心して暮らせるまちづくり-新しいまちづくりと復興の象徴「千年希望の丘」-」という題で宮城県岩沼市、前市長 井口 径明氏

対談は、「これからの防災まちづくり」と題してはまだ剛史市長、井口前市長でおこなわれました。

井口前市長のすごいところは、なんといっても東日本大震災がおきてからの対応の早さ。

震災直後の対応でも、3.11~すぐに開始したのは災害FM放送による情報発信と市役所広場の備蓄タンクによる水の供給。3.18~は緊急生活支援金の支給、そして災害住宅手当の支給ととにかく素早い。

IMG_3107 IMG_3110

特に大規模災害になると災害情報が重要になってきます。そんなときに地域FM放送の重要性が増してきます。高槻市では、現在、防災無線とケーブル放送で対応しようとしていますが、防災無線スピーカーは高槻市内に80か所しかまた、市民のみなさんからもよく言われる聞こえにくし、家の近くにないということ。また、ケーブル放送はケーブルですので、線が切れてしまうとまったく役にたちませんし、契約が有料ですので全世帯や低所得者の方は契約加入しづらいという欠点もあります。 ぜひ、地域FM放送をしっかりと考えるべきだと思います。

また、避難所では、コミュニティーの維持のため、地区単位での避難所への避難。仮設住宅も同様に行われています。

「千年希望の丘」とは、津波に耐ええる丘を15基とつなぐ緑の堤防を約10km整備します。この緑の堤防は通常時海岸線を散策できるネットワークになっており、被災した農地や建築物の震災遺跡を保全したメモリアルパークを整備したもものです。

とにかくこの井口前市長、しゃべりくちは、ひょうひょうとしているが、なかなかの政治家だと思いました。

 

↑ このページの最上部へ戻る

コメントを残す

↑ このページの最上部へ戻る